🐳 TeXで絵文字を使う

2021/8/18

🐳 TeXで絵文字を使ってみる  絵文字の最近の事情もわかり、組版ソフト TeX が Unicode に対応してから時間も経ったこともわかり、そうすると TeX で絵文字を簡単に出力できないか、と考えるのはまあ自然なながれでしょう。 それならやってみようということで、以下のようなチャレンジをして、まだ特殊な環境ながら、割と簡単に出力できました。 これはそのレポートです。


 準備としては、まずマシンに TeX Live 2020 以上の環境が必要です。 その上で、「Web で絵文字を使う」や「Ubuntu で Apple絵文字を使う」で導入した絵文字フォントがあるとよいでしょう。 なければ、フリーの Twitter 用絵文字Twemoji Mozillaをダウンロードし、 カレントディレクトリに置くといいかもしれません。

 そこで、以下のような TeX ファイル emoji.tex を作ります。

\documentclass[a4paper,12pt]{ltjsarticle}
\usepackage{luatexja-fontspec}
\input{emojialchar.tex}
\font\twemoji={[./TwEmojiMozilla.ttf]:+colr;+ccmp;+dist;}
\font\segoe={name:Segoe UI Emoji:+colr;+ccmp;+dist;}
\font\apple={name:Apple Color Emoji:mode=harf;+ccmp;+dist;}
\font\noto={name:Noto Color Emoji:mode=harf;+ccmp;+dist;}
\begin{document}
\noindent
\TeX で出力したカラー絵文字:

\noindent
\begin{tabular}{ll}
{\bf Twitter Emoji} & {\twemoji ⛄😁🍔💔}\\
{\bf Segoe UI Emoji} & {\segoe ⛄😁🍔💔}\\
{\bf Apple Color Emoji} & {\apple ⛄😁🍔💔}\\
{\bf Noto Color Emoji} & {\noto ⛄😁🍔💔}\\
\end{tabular}
\end{document}

 もし、Apple Color Emoji や Segoe UI Emoji がなければ、その行を削除してください。 また、言い忘れましたが、絵文字の中には日本語と同居させると表示できないものがあります。 そうならないように、emojialchar.tex というファイルを下の参考 URL から入手しておく必要があります。 めんどうな方のために一応ここに置いておきます。

 ついで、以下のようにターミナルでコンパイルします。

$ lualatex-dev emoji.tex

 そして、できた emoji.pdf を evince や adobe reader といった PDF リーダーでプレビューしてみましょう。 次のような表示を得るはずです。

TeXで絵文字

 [u]platex で普通に絵文字を出力することはできないものの、思ったより簡単に絵文字を使うことができました。 あとはそれで何をするか、ですが……まだ考えていません😅。

参考: LuaTeXでカラーフォント・絵文字

twitterシェア Facebookシェア
  コメントの注意点