トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   ログイン

TOP>TSfree>コマンドライン環境

TSfree

基本事項

../参考になるリソース の方に Windows のプロンプト、OSX のターミナル環境の使いこなしの解説記事へのリンクを集めてあります。このページには実際のツールを列挙してあります。

コマンドライン環境は大きく分けて

シェル
ユーザーからの入力を受け付け、また助けてくれるもの。いわゆるコマンドラインと呼ばれているもの。
コマンド
実際にテキストファイルなどに対して仕事をしてくれるもの。

に分けられます。(たぶん。)

シングルクォートの罠

コマンドラインツールの実行についての説明書きによくこんなものがあります。

perl -e 'print "Hello, World !¥n";'

これ、MS-DOS/Windows の標準のプロンプトでは実行できません。MS-DOS/Windows 標準のシェルではシングルクォートで文字列を囲むことができないのです。上の例で言うと

perl -e "print ¥"Hello, World !¥n¥";"

が正しい書き方になります。

稀に、ツールの方でこのシングルクォートの問題に独自に対応している場合があります。jperl 4.x, jgawk 2.x, gawk + mb 3.0.x などをお使いの場合はシングルクォートでも問題なく実行できると思いますが、あくまでこれらは例外だとお考えください。

DOS/Windows

Windows のもともとの環境を崩さずに使いたい場合は Unix-like tools などコマンドだけを、操作の考え方が変わってもテキスト処理や自動化に強いらしい Unix 系の環境を使いたい場合は Cygwin などのワンセットのものを導入するとよいでしょう。

command.com

MS-DOS, Windows95/98/me の「MS-DOSプロンプト」。標準では行内編集や履歴呼び出し、補完などの便利な機能がまったく使えない。(history などの外部コマンドはあったが。)

cmd.exe

NT系Windows の「コマンドプロンプト」。行内編集や履歴呼び出し、補完などの機能は最初から入っている。*1

KI-Shell

History と双璧をなした歴史ある DOS プロンプト拡張ツール。Win9x のロングファイルネームにも対応している。ただし常駐ものなので Windows で使うとそれなりに重くなる。

Unix-like tools

◆◆道具屋◆◆ - wcsh

基本的に NT 系 Windows 向けの shell およびコマンド群。shell は tcsh 風味。

NYAOS

GnuWin32

Win32 ネイティブの gnu tools. 個別に setup できるので一部のコマンドだけほしい場合に重宝。


Cygwin

Cooperative Linux

Services for UNIX

Interix サブシステム上で動く Unix. 動作方式は違うがイメージは coLinux と同じと考えていいかな? 3.5 から microsoft よりフリーで提供。

MacOS

MacMiNT


*1 Windows 2000ではフルに活用するには TweakUI などで有効にしたり設定を変更したりする必要があるが、KI-Shellなどのようなサードパーティの常駐プログラムは不要。Windows XPでは最初からTABキーに補完が割り当てられているなど、ずいぶん使いやすくなっている。

Last-modified: 2022-07-21 (木) 20:49:07