宮島の謎 | 広島の謎シリーズ

2019/9/22

「宮島の謎」公開直前

「宮島の謎」は大体100コマの絵・ト書き・セリフと、5つの小ゲームからなる、ネットにはあまり見ない 電脳紙芝居です(動く絵本という考え方もあります)。 私は宮沢賢治の「わたくしという現象は仮定された有機交流電燈のひとつの青い照明です」ということばが好きなので、 ここはやはり電脳紙芝居とします。

今日、Androidの公開申請を終えました。 しかし、最近、Android、iOSとも、アプリ登録に関してうるさくなってきているので、公開されるのは早くて数日後でしょう。 また、どこが適切な登録ジャンルなのかわからず、[ゲーム>アドベンチャー]ではないし[アプリ>書籍]でもなさそうなので、[アプリ>エンターテインメント]としました。

ということで、登録アプリを探し出すのは非常にてまどることが考えられ、そうならないよう、公開後、このサイトの広島の謎とはに Android / iOS 版へのリンクを張ります。

広島の謎シリーズは季刊の周期で出していくことになるかと思います。「宮島の謎」の次は「沼隈の謎」となる予定です。お楽しみに。

広島の謎

その他のページ