第2部

終わりが見えてこないほど時間がかかりましたが、やっと何とか2部にこぎつけました。何ともちぐはぐで、思いつくままの自分史になってしまいました。1部とは違って時間の経過が前後していますが、これを書く事によって何がしか自分が見えてきたような気がしています。


思いつくままに色んな出来事 三年間にあった事 プロローグ
  母と孫たち あの世からの誘い
 
パート1
終わりにあたって
夫と私の不思議な関係 あの世からの誘い
 パート2
子供と学校 あの世からの誘い
 パート3
旅の思い出 あの世からの誘い
 パート4
あの世からの誘い
 パート5